> > 酵素ドリンクで短期間ダイエットに挑むには?

酵素ドリンクではじめて短期間ダイエットをする際の具体的なプラン

酵素ダイエットに限らず、どんなダイエットでもできれば短期間である程度の成果を出したいものですよね?では、酵素を用いて短期間ダイエットをする際は、どんなプランで臨めば良いのでしょうか?ここでは、その具体的な内容についてご紹介しています。
966 views

短期間で痩せるにはどうしたらいい?目標の減量幅ごとのおすすめダイエットプラン

代謝を良くする酵素ドリンクを使用したダイエット方法は、「置き換えダイエット」が主流です。朝・昼・晩の置き換え、もしくは一日ファスティング(断食)など、種類や頻度は色々。

どれくらいの期間でどれくらい痩せたいのかによって、置き換えのプランは変わってきます。効率よく痩せるために、目標を決めて酵素ドリンクのダイエットプランを考えていきましょう。

一週間で-3kgを目指す置き換えダイエットプラン

友人の結婚式に呼ばれたり、急にビーチリゾートへの旅行が決まったり、突然合コンのお誘いがあったりと、早急にシェイプアップしなければならない!という時がありますよね。時間はない、けれど出来る限りダイエットはしたいとなると焦りも出てきますが、まずは一週間で3kgの減量を目標に頑張ってみることにしましょう。

一週間という短いスパンで-3kgを目標とするなら、「朝」の食事と「夜」の食事を酵素ドリンクに置き換えるプランがオススメになります。置き換えダイエットで定番なのは朝食を置き換える方法ですが、夕食も酵素ドリンクに置き換える事で、より短期間で高いダイエット効果が期待できます。

でも、夕食を酵素ドリンクだけにするのは少し辛いですよね...。

でも大丈夫。夕食を酵素ドリンクに置き換えるのは最初の三日間だけで、四日目以降は朝食置き換えと、夕食の「炭水化物」だけを酵素ドリンクに置き換えてダイエットに取り組みます。

つまり、夕食のおかずは普通に食べてご飯やパンの代わりに酵素ドリンクを飲むといった感じですね。出来る限り、昼食も炭水化物の少ないものを食べるように心掛けます。

今までパンや丼もの、パスタといった麺類などを食べていたなら、サラダプレートや定食、お惣菜などを意識して食べるようにしてみましょう。肉や魚といったタンパク質は大切なので、積極的に摂っていきます。

適度な運動も合わせればより効果的に!

酵素ドリンクで代謝を促進することで、運動によるダイエット効率がアップします。酵素ダイエット中に運動をすることで、脂肪燃焼が活性化されてより効果的に痩せる力が高まりますが、最初のうちはお腹が空きますので、無理な運動はNGです。

1,2日目は体調の様子を見て、ウォーキングなどの有酸素運動からはじめてみてください。運動をするタイミングは、酵素ドリンクを飲んだ後がベストです。脂肪が燃焼されやすくなっていますので、運動を始める時間を考えて酵素ドリンクを飲む様にしてください。

また、運動前に食事を摂るとダイエット効率がグッと下がるという話は有名ですが、その理由は運動時に体内のブドウ糖から順に消費されてしまうからです。

ブドウ糖が増加する食後に運動を行っても期待した効果はなかなか得られず、仮に当初期待したダイエット効果を得るためには長時間運動を続けなくてはならなくなります。それでは身体の負担になりますし、運動が苦手な方の場合は酵素ダイエットを続けるのが難しくなってしまいます。ですので、食事の後ではなく酵素ドリンクを飲んだあとに運動することが大きなポイントとなります。

とはいえ、仕事をされている場合は朝・昼の運動はほぼ不可能ですよね?夜になって帰宅してから運動をしたいという方も多いと思いますが、そんな時は帰宅後すぐに酵素ドリンクを飲んで、遅くならないうちに運動に出かけましょう。

運動から帰ってきたら、炭水化物を抜いた食事をするだけでOKです。お腹が空く場合は、酵素ドリンクを摂取する際に炭酸水で割って飲むのがオススメです。

ウォーキングなどの有酸素運動は、出来れば20分以上続けましょう。20分までは体内のブドウ糖を使っている時間で、それ以降から脂肪の燃焼を始めるので、焦らずゆっくり続けましょう。

ただし、ウォーキングだからと言っても長時間のやり過ぎは禁物です。過度の疲労は内臓に負担をかけますし、眠りが浅くなる原因にもなりますので、帰ってきたらクタクタになるほどの運動は避けて、気持ちよい汗をかく程度の運動量にとどめる様にしてください。

一週間で-3kgの酵素ドリンクダイエットを行う時のポイントは、ストレスを溜めないことです。「痩せなきゃ!」と無理なダイエットに取り組むのではなく、「あとは酵素ドリンクに任せよう」というくらいの気持ちで、リラックスして置き換えダイエットに取り組んでみてください。