> > 酵素ダイエットの具体的な方法と手順

酵素ドリンクを用いたダイエットはどうやるの?初心者向けの始め方講座

これから酵素ダイエットを始めようと考えているけど、具体的に何をどうしたらいいの?という方もきっと多いはず。ここでは、酵素ダイエットの初心者向けに具体的な始め方と手順についてご紹介しています。
392 views

酵素ダイエットビギナーは必見!これから始める人向けの具体的な方法と手順まとめ

酵素ドリンクを使ったダイエットを始めようと思っている方に、酵素ドリンクを使ったダイエットの手順をお伝えします。

酵素ドリンクダイエットはファスティング(断食)が基本

 

酵素ドリンクでのダイエットを始めると言っても、色々な方法があります。 基本的にファスティング(断食)ダイエットが主になりますが、酵素は摂取するだけでも代謝を高める効果がありますので健康維持なら毎日決まった量の摂取だけで充分です。 しかし酵素ドリンクはカロリーのある飲料ですので普段の食事に追加して飲むだけでは痩せる事はできません。 効率よく体重を落としていくためには、ファスティングによる「置き換えダイエット」をする必要があります。

 

置き換えダイエットとは、その名の通り食事と酵素ドリンクを置き換えるダイエットの事で、一日の食事を置き換える「断食」と朝食、昼食、夕食のどれかを置き換える「プチ断食」があります。 朝食を置き換えるのが最も楽で長続きしやすい方法とされており、ベジライフ酵素液で痩せたと評判になっている有名人の浜田ブリトニーさんも、朝食置き換えによるダイエットを成功させています。 仕事のある平日は朝食置き換え、休日は一日断食など使い分けている人もいます。

 

酵素ドリンクを使ったファスティングダイエットの手順

 

本来、ファスティングは水だけを摂取して食事を断つのが普通でしたが、それでは空腹感が先に立ち、ストレスになってしまいます。 貧血などの問題もありますので健康面を考えて、色々なメーカーからカロリーの低い置き換えダイエット食品が出てきましたが、酵素ドリンクは身体に必要な酵素が摂取できるだけでなく、低いカロリーで腹持ちまでいいという優秀なメリットを備えています。 しっかり栄養が摂れ、つらい空腹感に耐える心配もないので、ファスティングにおいて頼りになる存在です。

 

朝・昼・晩の食事を酵素ドリンクに変えるファスティングも、3日間以上は危険なので、必ず3日以内の計画を立ててやりましょう。 一度に3日間、終わったら3ヶ月は空けましょう。3カ月に1回のペースを守って行います。

 

午前中の酵素ドリンクの摂取は、6時、9時の2回です。 午後の酵素ドリンクの摂取は、12時、15時、18時、21時の4回。 3時間おきに計6回飲んでいくスタイルになります。

 

慣れるまでは酵素ドリンクを飲んでいても空腹が来ますので、そういった時は、スープなど固形状ではなく砂糖と脂を含まないものを飲んでしのぎます。 野菜スープも調味料によっては砂糖が含まれている場合があるので注意が必要です。 酵素ドリンクを無糖のヨーグルトにかけて食べる方法もあります。

 

ファスティングが終了したら、すぐに固形状の食べ物を食べてはいけません。 胃がびっくりして思わぬ体調不調をもたらす危険性があるので、3日間ファスティングした場合は3日間、スープやお粥など消化にいいものを摂取してください。

 

本来ファスティングが持つデトックス効果と、酵素ドリンクによる代謝アップが備わって、快便になること間違いなしです。

 

酵素ドリンクを使った、一食分置き換えダイエットの手順

 

置き換えダイエットは、丸一日ファスティングするダイエットとは違い、朝・昼・晩の食事のどれかを酵素ドリンクで置き換えるダイエットになります。 「プチ断食」とも呼ばれ、基本的に、頻繁に活動している昼よりも、朝か夜の食事を置き換える事が多いです。

 

昼と夜はどちらが効果的なのか?という議論は色々されていますが、効率だけを考えると「夕食置き換えダイエット」の方が痩せやすいと言えます。夜は、もう活動をせず寝るだけの時間なので、食べたものが消化されにくいからですね。ただ、酵素ドリンクを販売しているメーカーでは「朝食置き換えダイエット」が推奨される事がほとんどです。何故かというと、夕食を置き換えるダイエットは、空腹感などのストレスに繋がる可能性があるからです。一日の労働を終えて、美味しいお酒と夕食を楽しみにしている人も多いですよね。これを無理やり酵素ドリンクだけに置き換えてしまうと、フラストレーションが溜まる上に空腹まで襲ってきてしまいます。

 

友達や会社の付き合いで飲む機会が多い人にも向きませんし、空腹で眠れないなんて事になる場合も…。 ストレスはダイエットの天敵ですので、メーカーでは最も優しく続けやすい朝食置き換えダイエットを推奨しているという訳なのです。

 

朝食置き換えダイエットをする場合は、朝食の時間に酵素ドリンクを飲みます。昼食から以降は普段通りの食生活をします。 朝食までの空腹が気になる、流石にドリンクだけだと貧血の不安がある、朝食を抜くと仕事の能率が下がる…という方は、無糖のヨーグルトに酵素ドリンクをかけて食べるといいですよ。炭酸で割ると、より腹持ちがよくなります。

 

朝食置き換えダイエットが身体に合わなかったり、夕食置き換えダイエットが苦でない場合は、夕食の時間に酵素ドリンクを飲みます。 夕食は本来7、8時までに摂るのが理想ですので、酵素ドリンクもその時間を目安に摂取します。炭酸やヨーグルトと混ぜて、腹持ちを良くするといいでしょう。 空腹が強ければ、酵素の働きを邪魔しないよう、糖分や脂分のないスープを飲みます。

 

一食分置き換えダイエットの目的

 

朝食や夕食など、置き換えダイエットの目的は、一日の総摂取カロリーを減らすことにあります。

 

一食置き換えるだけでも充分に摂取カロリーを抑えることが出来るので、その他の食事は普段通り食べても問題ありません。ただ、置き換えダイエットをしても、その他の食事で暴飲暴食が過ぎれば、当然効果が現れるのは遅くなります。気をつけたいのは、朝食は摂らずに昼と夜の2食しか食べていない生活をしていた場合です。酵素ドリンクの置き換えダイエットを始めたからと言って、朝食の時間に酵素ドリンクを飲みながらいままで通りの食生活をしてしまうと、総摂取カロリーに酵素ドリンクがプラスされてしまうので、当然その分太ってしまいます。

 

酵素ドリンクでの置き換えダイエットは、あくまで普段の食生活のどこかを置き換えて、カロリーを減らすためにあるということを忘れないようにしましょう。